2020年1月6日から、ハローワークのシステムとハローワークインターネットサービスが新しくなります。事業所、求職者のどちらにとっても便利になるサービスが追加されています。ぜひご活用ください。

<事業者側>

ポイント① インターネットから直接求人申込み
今までは、ハローワークに訪問して求人を提出し、電話などで変更箇所等を伝えていましたが、求人申し込み、求人内容の変更、停止、事業所情報の変更等が、インターネットサービスを経由して行えるようになります。
※ハローワークにて内容を確認後、公開されます。

ポイント② 事業所の詳細情報を提供
インターネット経由でも、事業所の外観、職場風景、取扱商品などの画像情報の登録ができるようになりました。

ポイント③ 紹介状の確認、結果連絡
ハローワークから紹介された求職者(応募者)の紹介状の確認や、選考結果(採用・不採用)の登録(ハローワークに連絡)ができます。

ポイント④ メッセージ機能
ハローワークから紹介された求職者(応募者)とやり取りできます。

ポイント⑤ 求職情報検索機能
ハローワークに登録している求職者のうち、経歴、専門知識、資格や希望条件などの求職情報を求人者にPR(公開)することを希望している方々の情報を検索できます。(ハローワーク経由でやり取りします)

<求職者側>

ポイント① 求人情報がより詳細にわかります
労働条件や企業側のPR 情報など求職者が知りたい情報が充実します。

ポイント② お仕事探しがより便利に
「求職者マイページ」にて、求人の検索条件や気になった求人を保存できます。検索方法が充実して、より探しやすくなります。
また、メッセージ機能から、紹介を受けて応募した求人企業とやり取りできます。

ポイント③ 求人申し込み(仮登録)が、パソコンやタブレット、スマホでも可
正式なお申込みには、最寄りのハローワークを訪れる必要があります。
ご自宅などで事前登録することで、ハローワークに行った際によりスムーズに手続きできます。

 ハローワークがより活用しやすくなります。
 以上の情報は、ハローワークのホームページや、ご案内資料からご紹介しました。2019年11月時点での情報で、今後変更される可能性もあります。正確な情報は、ハローワークのホームページでご確認ください。

参考サイト「2020年1月6日からハローワークのサービスが充実します!」
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06574.html

 

【株式会社 内田会計事務所 総務部部長 兼 IT支援課課長 内野 敦史】
【『月刊 アップ長崎・島原』2019年12月号】


>その他のUP!12月号の記事については、下記をダウンロードしてご覧ください。
UP!2019年12月号
UP!2019年12月号-特別編