「ハローワークに求人を出しているが、応募が全くない……」とお困りの採用担当の方は多いと思います。ハローワークに限らず、少しでも応募者の増加に繋がる可能性がある求人媒体も試してみてはいかがでしょうか?
 今回は弊社で活用し毎月4 ~ 5名の応募実績がある「インディード(Indeed)」について、お世話になっているリクルーティング・パートナーズ株式会社 藤野様と亀本様にお話を伺いました。

1.求人状況の変化

 「求人=ハローワーク」数年前までは当たり前でした。
 仕事を探している求職者は、ハローワークに出向いて求人を探します。希望する求人があれば、ハローワークから連絡する方法です。
 今では、インターネットの普及が進み、パソコンを通じてハローワークの情報がいつでも検索できるようになっています。
 大きな変化が起こったのは、求人が求職者を上回り「採用したいが採用できない、応募がない」、事業所側が「求職者に求人情報を知って欲しい」と逆転した時からでした。ハローワーク以外に、もっと多くの人により詳しい求人情報や会社の状況を伝える方法として、「リクナビ」「マイナビ」などの採用を支援するサービスや、人材紹介会社からの紹介が増えてきています。求人にはお金がかかるようになりました。
 また最近は、スマートフォン(以下、「スマホ」)の急激な普及により、求人情報はスマホで手軽に「検索」する時代になりました。とても便利なのですが、それぞれの求人サービスごとに利用すると、それぞれに登録が必要、操作方法が違う、同じ情報が登録されているというケースもあり、利用者側からすると少し煩わしさを感じる部分もあります。
************

2.Indeedとは…

①多くの求人が掲載(ハローワーク、リクナビ、タウンワーク等の求人が自動的に表示)される
②調べるのが簡単(場所と職種でOK)
③応募も簡単(事前登録不要。名前と連絡先だけでOK)

 利用しやすく、求人情報が多いのが最大の特徴です。

[1]より多くの求人が掲載(ハローワーク、リクナビ等の求人が自動的に表示)される
 インターネットで調べ事をする場合はYahoo やGoogle を使用する方が多いと思います。このYahooやGoogleは「検索エンジン」と呼ばれ、入力したキーワードに合致する情報を表示してくれます。
 Indeed はその求人版とお考え下さい。自動的に求人情報をつなげてくれますので、ここで検索すればほとんどの求人を探すことができます。

[2]調べるのが簡単
 検索ボックスに職種、勤務地のたった2つを入力するだけで、様々な求人情報が一括表示されます。
**********************************

 また、Indeed のシステムにより、検索内容から各個人にマッチした求人ページが上位表示されるようになっています。よくある求人システムでは、事前に登録した個人情報から条件に合いそうな求人が表示されますが、Indeedは登録不要で、以前の検索履歴等をもとに表示されるので、手間がかからず、手軽に利用できる理由の一つになっています。

[3]応募も簡単。事前登録不要でボタン一つで応募できる。
 インディードで直接掲載をしているところへの応募はとても簡単で、「応募ページへ進む」ボタンを押し、名前、連絡先などを入れて送信するだけで応募に必要な情報が送られます。
 これならスマートフォンでも簡単に応募できますね。

*************
最後にハローワークとの比較を表にまとめました。手間なく求人を探して、手間なく応募できる。利用者が増えているのは、これらの理由からです。
*********
*****************

3.Indeedは登録無料。但し、より目立つにはお金がかかります。

●無料で登録できます!
テレビCM 等で「無料」と宣伝していますが、実際のところどうなのでしょうか?
→結論から言うと無料でも利用可能です。利用している求職者が多いので、応募につながる可能性があります。まだ登録されていないようでしたら、ぜひ登録されて下さい。

●有料(スポンサー枠)との違い・・・確実に目につくようにするのであれば「スポンサー枠」で!
☆有料でIndeedを運用すると、「スポンサー枠」と呼ばれる閲覧の多いエリアに表示させることができます。無料枠と比べて、その閲覧差は約6倍です。
☆具体的には、求人情報に単価を設定しておきクリックされると課金されます。1クリックあたりの単価は依頼した事業所側が設定・調整します。事前に入金した範囲内で課金されるため、予算オーバーになることはありません。
☆表示回数、クリック回数などのデータをもとに、原稿内容の見直し、キーワードの追加、クリック単価の調整等、運用改善を行い、応募効果を高めることができます。

●月額固定のサービスもあります!
管理が難しい、設定や調整する時間がない……という方も多いと思います。弊社では、Indeedに求人広告の掲載から運用までを任せるサービス(月額5万円~)を利用しています。長崎の企業は比較的Indeedの有料掲載先が少ないので、チャンスかも知れません。


 採用の手法は時代によって変化します。
 積極的に採用したい場合は、事業所で黙って応募を待つのではなく、求職者に対してアプローチしていく時代です。コストを掛けることで、より採用に繋がりやすくなります。
 今回は弊社で利用したサービスの中で、採用に効果的な方法として、「Indeed」を紹介させていただきました。詳しくお聞きになりたい方は、弊社またはリクルーティング・パートナーズ社に直接お尋ね下さい。

(株式会社 内田会計事務所 総務部部長 兼 IT支援課課長 内野敦史)
(『月刊 アップ長崎・島原』2019年6月号)


>その他のUP!6月号の記事については、下記をダウンロードしてご覧ください。
UP!2019年6月号
UP!2019年6月号-特別編