去る11月17日(土)に、長崎新聞社が主催する「長崎新聞セカンドライフ&終活フェア」というイベントが長崎市民会館で催されました。イベントには旅行・美容・相続など多方面から23 社が協賛して様々な展示や相談ブースを設けており、1 日で約1,200 人が訪れたという記事が長崎新聞に掲載されています。弊社グループの(一社)相続手続支援センターもブースを設けさせて頂き、約150人の方とお会いし色々な話を伺うことが出来ました。近年はテレビや雑誌等でも相続について取り上げられる機会が増え、今回のイベント参加者数にも現れているとおり、相続に対する興味・関心の高い方が以前にも増して多くなったと感じています。

 また、当日は弊社のブースを訪れてくださったお客様へ「長崎いきいきサークル」のご案内もさせて頂き、約60名の方が入会されました。「長崎いきいきサークル」は、(一社)相続手続支援センターが運営する入会費・年会費無料の会員制度で、相続にまつわる様々な悩みを解消するための会員専用サービスを提供させて頂いております。大切なご家族に何かあったとき、あるいはご自身に何かあったとき…そんな“もしも”のときに慌てることがないよう、健康な時から、私達と一緒に楽しく相続について学び、今後の人生を前向きに過ごしていきましょう。「長崎いきいきサークル」についてのお問い合わせ・ご相談は(一社)相続手続支援センター(☎0120-933-580)までお願いいたします。

(税理士法人アップパートナーズ 相続・事業承継グループ 横田 彩乃[M&Aシニアエキスパート・相続診断士])
(『月刊 アップ長崎・島原』2018年12月号)