宝塚歌劇団の規則は厳格なことで知られていますが、タカラジェンヌ(宝塚歌劇団の団員)の心得として左下の「ブスの25箇条」というものがあることをご存知でしょうか?
 とはいえ、嫌なところに目を向けてばかりでは気が滅入ってしまうものです。そこで、これを明るい表現に言い換えたものが右下の「美人の25箇条」です。

<ブスの25箇条>

1.笑顔がない
2.お礼を言わない
3.おいしいと言わない
4.目が輝いていない
5.精気がない
6.いつも口がへの字の形をしている
7.自信がない
8.希望や信念がない
9.自分がブスであることをしらない
10.声が小さくイジケている
11.自分が最も正しいと信じている
12.グチをこぼす
13.他人をうらむ
14.責任転嫁がうまい
15.いつも周囲が悪いと思っている
16.他人を嫉妬する
17.他人につくさない
18.他人を信じない
19.謙虚さがなくゴウマンである
20.人のアドバイスや忠告を受け入れない
21.なんでもないことにキズつく
22.悲観的に物事を考える
23.問題意識を持っていない
24.存在自体が周囲を暗くする
25.人生においても仕事においても意欲がない

<美人の25箇条>

1.愛想が良い
2.お礼を言うことを欠かさない
3.おいしいなどの感情表現ができる
4.目が輝いている
5.生気に満ち溢れている
6.いつもニコニコしている
7.自信を持っている
8.希望や信念を持っている
9.常に自己成長の意識を持っている
10.はっきりと大きな声で話す
11.周りの意見に耳を傾ける
12.グチをこぼさない
13.他人をうらまない
14.責任転嫁をしない
15.自分に厳しい
16.他人に嫉妬しない
17.他人に尽くす
18.他人を信じる
19.謙虚さを持っている
20.人のアドバイスや忠告を受け入れる
21.なんでもないことは気にしない
22.楽観的に物事を考える
23.問題意識を持っている
24.存在自体が周囲を明るくする
25.人生においても仕事においても意欲的

 いかがでしょうか? こうして見てみると、「接遇…思いやりの心と行動」に通じるものが多々あります。
 「1.愛想が良い」、「2.お礼を言うことを欠かさない」、「3.おいしいなどの感情表現ができる」、「6.いつもニコニコしている」。こういうところからなら、すぐにでも実践できそうですよね。一緒に「美人の25箇条」を実践し、「性格美人」を目指しましょう!!

(接遇インストラクター・小関彰恵(社会福祉士・介護福祉士)福祉グループ会報誌『Partner』2016年新春号より)