6月号に引き続き、今回も専門特化グループを紹介させていただきます。

相続・事業承継グループ

 先日、福岡の老舗蒲鉾店が創業128年の歴史に幕を下ろしたという新聞記事を見つけました。そのお店は皇室にも献上されたことのある有名な蒲鉾屋さんだそうですが、経営者の高齢化と後継者がいないことが理由で廃業を決意されたとのことです。このように、今の日本における少子高齢化と人口減少の問題が、中小企業の存続に大きな影響を及ぼしています。
 全国の経営者平均年齢は60歳を超えており、年々上昇傾向にありますが、一方で国内企業の約6割は後継者がいないと言われており、世代交代できず廃業せざるを得ない企業が増加しています。こういった状況を踏まえて、政府は中小企業の事業承継を支援するための体制を見直し、平成30年度税制改正では『事業承継税制』の内容が大きく変わりました。
 一言で事業承継と言っても、その引き継ぎ方は様々です。企業の歴史や企業の経営状況、経営者の考え方によっても変わってきます。また、経営者が所有する自社株式や不動産等がある場合、これらの個人財産を今後どうしていくかという、経営者自身の相続が関係することもあります。つまり、相続や事業承継について対策を考える場合、一人ひとりに合った“オーダーメイド”の対策であることが重要です。
 アップパートナーズグループには相続・事業承継でお悩みの方をサポートさせて頂く専門部署があります。どんな些細なことでも結構ですのでお気軽にご相談下さい。

介護・福祉グループ

 こんにちは。あるときは介護グループとして、あるときは福祉グループとして活動しているアップパートナーズ介護・福祉グループです。
 アップパートナーズ介護・福祉グループでは、アップパートナーズの介護・福祉経営サポート事業をサポートしています。
 少し言葉遊びの様になってしまいましたが、本題に入ります。
 介護福祉事業は、高齢者介護・障害者支援・児童保育など、社会的に意義がある事業です。その一方で、定期的な報酬改定、職員の育成や定着、法令などの改正、競合施設との差別化に迫られる、等々…、取り巻く状況に悩みごとは尽きないと思います。
 アップパートナーズ介護・福祉グループでは、その様なお悩みを持つお客様をサポートできますよう、担当職員の力量の底上げを行っています。具体的には、社内での勉強会や職員同士の情報交換会(他にもやりたい事 はいっぱいあるのですが…)を実施しています。これからも地道に活動していきたいと思います。
 少しでも、お客様のお役に立つことができましたら幸いです。

クラウド会計グループ

~クラウド会計とは?~
最近、耳にすることが多くなったこの「クラウド」という言葉。簡単に言うと、目の前のパソコンではなく、インターネットを通じてサービスの提供を受ける使い方のことです。
 クラウド機能を活用した会計サービスも増えてきていますが、利用者にとってどのようなメリット(デメリット)があるのでしょうか。

~クラウド会計のメリット~
・銀行口座やカード明細の情報と会計データを自動連携できる。
・常に最新のソフトウェアが利用できる。
・パソコンが故障してもデータは守られる。
・個人や中小企業のセキュリティに比べると防衛力が高い。

~クラウド会計のデメリット~
・インターネットに接続出来る環境でなければ一切処理が出来ない。
・ネットバンキング契約が必要。

我々クラウド会計グループは、お客様にとってメリットの大きい「クラウド会計サービスの推進」という役割を担って日々活動しています。

—————————————————————————————

お役に立てそうなことがあれば、ぜひ専門のグループへお問い合わせください。

☆専門特化グループ☆
 ・医科グループ
 ・歯科グループ
 ・介護福祉グループ
 ・相続・事業承継グループ
 ・クラウド会計グループ