来年3月の卒業見込者の獲得に向け、今年から力を入れて「採用活動」を行っております。
『月刊 アップ長崎』前月号(4月号)にて、所長の内田が申し上げましたように、就職が売り手市場となる中で、新卒者の採用が年々難しくなってきております。実際に取り組んだことで、自社が選ばれるためには企業側の懸命な努力が必要だとよくわかりました。
1年目で手探りの点はありますが、弊社の取り組みについて時系列形式でまとめました。皆様の参考になれば幸いです。

(↑ クリックで図表を拡大できます。)

自社にノウハウがない中で、「マイナビ」のシステムを導入し、サポートしていただいたことが、スムーズに行えた大きな要因です。
積極的な採用活動を行う際は、「マイナビ」「リクナビ」といった就職サポート会社にノウハウを頂きながら実施することをおすすめします。(弊社からご紹介できます。必要な方は担当者までご連絡下さい)

(総務部部長 内野敦史 『月刊 アップ長崎』2017年5月号より)