%e6%8e%b2%e8%bc%89%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a0%e6%8e%b2%e8%bc%89%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a1

医業経営セミナー「診療報酬改定の影響とその対応」を10月15日(土)、長崎県総合福祉センターにて開催し、医療関係者の方々にご参加いただきました。

医業・介護経営全般の支援でご活躍中の株式会社ヘルスケア経営研究所副所長・酒井麻由美先生を講師としてお招きし、平成28年度診療報酬改定においてより厳しくなることが見込まれる病院経営の対応ポイントについて、解説をして頂きました。

医療機能分化と強化や介護との連携強化を通じて、地域包括ケアシステム(医療・介護が必要になっても住み慣れた場所で暮らし続けられる仕組み)の実現を目指し、「治す医療」から「治し、支える医療」へと転換していくことが、平成28年度診療報酬改定における基本方針です。

こうした医療政策の方針を踏まえた病院経営こそが、患者の幸福な生活を支える社会貢献であると、多くの方に感じていただければ幸いです。

弊社社員も病医院経営のよき伴走者として、より一層お客様のお役に立てるよう、日々学び努力して参ります!!

%e6%8e%b2%e8%bc%89%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a3

2016年10月15日(土)開催「診療報酬改定の影響とその対応」