~社会福祉法改正の改正内容はわかるけど、
どのように対応したらよいかわからない理事の皆様へ~

平成29年4月より「改正社会福祉法」の施行が予定されています。
その内容は50年ぶりの大改正といわれており、
対応策を間違えると法人の存続危機となる可能性があります。

本セミナーは社会福祉法人の理事、管理者の皆様を対象に
今回の社会福祉法の改正とその対策について経験豊富なコンサルタントが解説します。

※本セミナーは定員に達しました

セミナーをおすすめする2つの理由

①評議員に適切な人物は?

理事・漢字の選任・解任、報酬の決定など、評議員の権限が強化されます。
どの様な選任方法が適切かを提案します。

 

②余剰金をふくらませない決算対策を!

法人の余裕財産の金額は、いくらになっていますか?
決算上の余裕財産をふくらませない対応策を提案します。

 

等、詳細の対応策についてご紹介します。

講師紹介

有限会社 医療福祉評価センター 藤原勉
介護・医療施設を中心に税務・会計の監査を行い、
資金繰りの改善や節税対策、経営相談、ISO等のコンサルティングを行う。
長崎県・福岡県の指定事業所として『介護サービスの情報公表』や『福祉サービス第三者評価』を行い、
さらに社会福祉法人や介護施設等の人事評価制度構築や業務改善指導等で活躍中。

 
株式会社 内田会計事務所 医療政策支援室 課長 入江暢博
過去3年間で8件の社会福祉法人設立の支援を行う。
介護・福祉分野に強いコンサルタントして県内で活躍中。

開催概要

開催日 2016年07月06日(水)
時間 14:00~16:00(受付開始 13:30)
場所 諌早商工会議所
(長崎県諫早市高城町5-10 Tel:0957-22-3323)
参加費 2,000円(お一人様税込)※当社クライアント様は無料
定員 20名
申込締切 2016年6月22日(水)
主催 (株)内田会計事務所
お問合せ 長崎オフィス セミナー事務局
Tel:095-861-2054

※本セミナーは定員に達しました