医業経営セミナー「診療報酬改定の影響とその対応」を10月15日(土)、長崎県総合福祉センターにて開催いたします。医業・介護経営全般の支援でご活躍している、株式会社ヘルスケア経営研究所副所長の酒井麻由美氏を講師としてお招きし、以下の内容について解説していただきます。

 

≪ここがポイント!!≫

平成28年度の改定の経過措置(重症度、医療・看護必要度や大病院受診時の定額負担など)が9月で一部切れます。今後、急性期病床が方向転換を余儀なくされる中で回復期病床や慢性期病床への患者の流れが大きく変わってまいります。その流れは、単価の引き下げだけではなく、病床稼働状況にも大きく影響するため、病床機能ごとに、収入増及び稼働数増に向けての対応策が必要になります。本セミナーではその対策をお伝えいたします。

 

お申込みは、本文末リンク先のPDFファイルを出力し紙面下「お申込み欄」へご記入のうえ、弊社セミナー事務局までFAX送信(095-862-8885)ください(お申し込み締め切り:10月7日(金))。

 

【開催概要】

主催:株式会社内田会計事務所

日時:2016年10月15日(土) 14:00~17:00(受付時間:13:00開始)

会場:長崎県総合福祉センター 4階会議室(長崎市茂里町3番24号)

講師:株式会社ヘルスケア経営研究所 副所長 酒井 麻由美氏

参加費:お一人様3,000円(税込)※アップパートナーズグループのお客様は無料

定員:先着30名様

お問い合わせ:株式会社内田会計事務所 セミナー事務局(TEL:095-861-2054)

2016年10月15日(土)開催「診療報酬改定の影響とその対応」