2018年診療報酬改定に向けた早期準備と対応策

【対象業種】医療系全般

地域医療ビジョン策定や地域包括ケアシステム構築の推進が折り込まれた2018年診療・介護報酬同時改定が目前となりました。

本セミナーでは、株式会社M&Cパートナーコンサルティング 取締役の酒井麻由美先生をお迎えし、最新の情報をもとに今から取り組んでいくべき対応策などの内容をお伝えします。

講師紹介

株式会社M&Cパートナーコンサルティング 取締役
医療経営コンサルタント 酒井 麻由美 先生

 

医療法人勤務を経てヘルスケア経営研究所(現 株式会社M&Cパートナーコンサルティング)のメンバーに。診療報酬・介護報酬の現場向け指導だけでなく、レセプト分析から改善後のシミュレーション、広報活動まで医業・介護経営全般をトータルにサポートしている。

開催概要

開催日 2017年11月18日(土)
時間 14:00~17:00(受付開始 13:30)
場所 長崎県総合福祉センター 3階 講座室
(〒852-8555 長崎市茂里町3番24号 Tel:095-846-8603)
参加費 3,000円(お一人様税込)※当社クライアント様は無料
定員 50名
申込締切 2017年9月30日(土)
主催 株式会社 内田会計事務所
お問合せ 長崎オフィス セミナー事務局
Tel:095-861-2054

☆こちらのリンク先下から、お申込みいただけます☆

10月14日(土)開催予定の『2018年介護報酬改定に向けた早期準備と対応策』も、受講のご希望をお待ちしております。

☆こちらのリンク先下から、お申込みいただけます☆